足立友里恵 の出身高校や大学・経歴は?現在の仕事や結婚した夫についても調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ユリーです(*‘∀‘)

ご覧いただきありがとうございます。

 

いよいよ、もうすぐ平昌五輪が始まりますね。

 

私は、見たい競技も決まったので日本代表選手について調べてみたのですが、アイスホッケーの選手って美人さんが多いことに気づきました。

今日紹介するのは

 

「足立友里恵」選手です。

 

もう本当に可愛いんですよ(*‘∀‘)

一体どんな選手なのか気になったので調べてみることにしました。

関連記事
↓ ↓ ↓

今回の記事では

「足立友里恵 」さん

  • 出身高校や大学・経歴は?
  • 現在の仕事は?
  • 結婚した夫はどんな人?

について紹介します。

スポンサーリンク

足立友里恵 のプロフィール・出身高校や大学

足立友里恵さんの出身高校や大学経歴について紹介します。

プロフィール

  • 名前:足立友里恵
  • 生年月日:1985年4月26日
  • 出身地:北海道札幌市
  • 身長:156cm
  • 血液型A型
  • ポジション:フォワード
  • 所属:西武プリンセスラビッツ

足立友里恵さんの出身高校は

足立友里恵さんの出身高校は

「立命館慶祥高等学校」

偏差値66~69

中高一貫校で進学実績が高い学校。

この高校の出身の卒業生は

  • 樫野和音さん(タレント)
  • 二本柳粧子(アイスホッケー平昌代表)
  • 古谷有美(TBSアナウンサー)

などがいました。

足立友里恵さんの出身大学は

「早稲田大学」

に進学しました(*‘∀‘)

名の知れた大学なので就職時に有利と言われていますよね。

そして、早稲田と言えばスポーツはラクビーが強いです。

この大学出身の有名人には

  • 藤木直人(俳優)
  • 吉永小百合(女優)
  • 皆藤愛子(アナウンサー)

など他にも多数の有名人が卒業されました。

今までの経歴を紹介

足立友里恵さんは小学校2年生の頃からお兄さんの影響でアイスホッケーを始めました。

その後も実力をメキメキと上げ男子の多いチームでキャプテンを務めていたことも。

その後、札幌市立羊丘中学校を卒業後して立命館経営洋高等学校に進学後そして高校生2年生の時にアイスホッケー女子日本代表に初選出されます。

札幌市内のクラブチームに所属所属したあと早稲田大学に進み西武プリンセスラビッツに移籍します。

2017年1月から2月にかけては中国で開催されたアジア冬季競技大会に出場し銀メダルを獲得。

同じ歳の4月には栃木県日光市で行われた2007年女子アイスホッケー世界選手権では6・4アシストをマークし優勝ビジョン昇格に貢献しました。

2018年と2019年には世界選手権トップディビジョンに出演。

2008年11月上海中国で開催されたバンクーバーオリンピック世界最終予選に出場 、チーム自体はチェコとノルウェーに勝利しましたが最終戦で中国代表に破れて2勝1敗のまま終わりました。

2014年ソチオリンピック日本代表として出場。

スポンサーリンク

足立友里恵さんの現在の仕事や結婚した夫は?

足立友里恵さんの普段の仕事について紹介します。

普段の足立友里恵さんは  OL をしています。

場所はプリンスホテル本社の管理部で書類整理などの庶務業務を行っています。

毎日、練習と仕事の両立をしっかり行なっていて毎日8時45分に出社し17時まで働いたら一旦自宅に戻るそうですよ。

動ける格好に着替えてから練習場へ向かうんだそうです。

夜19時ぐらいから21時半過ぎまで練習を行い自宅に到着する頃には23時を過ぎることもありハードな生活を毎日しているようですね。

足立友里恵さんの結婚した夫は?

足立友里恵さんの夫について調べてみました。

足立友里恵さんの夫について調べてみました。

足立友里恵さんの旦那さんはスポーツ選手でも有名な方とかでもなく一般会社に勤める方でした。

よって名前すらわかりませんでした。

一般の方なのでなかなか情報がありませんがツイッターなどで見つけた時は追記していきますね。

まとめ

今回の記事では「足立友里恵 の出身高校や大学・経歴は?現在の仕事や結婚した夫についても調査!」でした。

☆足立友里恵 の出身高校

立命館慶慶祥高等学校」

☆足立友里恵 の大学

「早稲田大学」

☆現在の仕事は

「OLさん」

☆夫は一般の方

旦那さんはこんなに可愛い奥さんをもらって幸せですね。

毎日、仕事と練習・家事と大変だと思いますが体を壊さず、頑張ってもらいたいものです。

アイスホッケーの女子はほんと美人が多くて注目です。

関連記事
↓ ↓ ↓

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ユリーでした(*‘∀‘)

 

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*