エアフェスタ2017のプログラムや当日の混雑状況は?無料駐車場や穴場スポットを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちはー。

ユリ-です(^^♪

ご覧いただきありがとうございます。

今日は夕飯の生姜焼きを作ろうとしてロース肉の下準備中に誤って

まな板と肉1パック分を床に落としてしまった。

もう食べれない!なんてことだ・・・(T_T)

さっき買ったばかりの肉が・・・

一瞬でゴミ袋いきに。

1日分の食材を無駄にしました。

無性にお肉が食べたかったのにー。

ついに食欲の秋が来たのか。

もう10月になるんですね。

10月というと忘れてはいけないのが私の誕生日(*’▽’)

・・・ではなくてあのイベント!

浜松市の航空自衛隊で開催する

 

「エアフェスタ浜松2017」

です。

 

人気が高い航空イベントですが、

今年はどんな演目があるのか?

ブルーインパルスは今年も飛ぶのか?

など気になったので調べてみることにしました。

今回の記事では「エアフェスタ浜松2017」

  • 2017年のプログラム
  • 周辺の混雑状況
  • 無料駐車場はあるのか
  • 穴場はある?

などの疑問を探っていきます。

スポンサーリンク

エアフェスタ浜松ってどんなイベント?

このイベントの概要をチェックしましょう。


「エアフェスタ浜松2017」は毎年秋に開催する航空ショーです。

私は今までは会場までは行ったことがなく何年か前に少し離れた場所でしか観覧したことがないのですが

一度観覧してしまうとあまりの迫力と魅力に毎年行きたくなってしまいます。

航空ファンにはたまらないイベントですがファミリー、友達、カップルなど誰でも楽しめるショーです。

目と耳で感動と興奮を感じることができる貴重なイベントです。

この日のためにはるばる他県から来る方も多く毎年の来場人数は10万人を軽く超えています。

★エアフェスタ浜松2017★

日程:2017年10月15日(日)(雨天決行)

時間:9:00~15:00

入場料:無料

開催場所:航空自衛隊浜松基地

所在地:静岡県浜松市西区西山町無番地

TEL:053-472-1111

アクセス

浜松駅から市営バス利用

  • バスターミナル⑯番乗り場
  • 和合西山行きに乗車
  • 「浜松基地」で下車

車の場合⇒東名高速道路浜松西ICから車で10分

入場口

入場口は交通手段によって制限がありますので注意しましょう。

各門の制限は以下の通りです。

正門

  • 徒歩
  • 自転車

西門

  • 徒歩
  • 自転車

北門:徒歩

湖東門

  • 徒歩
  • 二輪車
  • 自転車

のみになっていますので間違えて時間を無駄にしないように気をつけてくださいね。

基地外駐車場

上のマップに各基地外駐車場の位置を番号で載せましたので予約されている方は参考にしてください。

基地北側駐車場

  • ①浜松市北部水泳場/浜松市中区高丘西4-7-1
  • ②三恵技研工業/浜松市中区高丘東3-6-80
  • ③ホンダロジスティクス/浜松市中区高丘東3丁目
  • ④新機械技研/浜松市中区高丘東2-12-55
  • ⑤アーレスティプリテック/浜松市中区高丘東3-8-38
  • ⑥岡本プレス/浜松市中区高丘東3-3-24
  • ⑦日本梱包倉庫/浜松市中区高丘東2-7-1
  • ⑧天竜自動車/浜松市中区高丘東1-2-25
  • ⑨ホンダ技研/浜松市中区葵東1-13-1
  • ⑩浜松広報館エアパーク/浜松市中区西区西山町

基地南側駐車場

  • ⑪大場クリニック/浜松市中区和合町220-2486
  • ⑫オートレース場北側駐車場/浜松市中区和合町936-19
  • ⑬トクラス株式会社/浜松市西区西山町1370

そして浜松の名物、ハンバーグが美味しい炭焼きレストランさわやかによって行かれる方のために。

★炭焼きレストランさわやか

浜松市中区高丘西3-46-12

お初の方はげんこつハンバーグの注文がおすすめです。

見どころや楽しみ方は?

展示飛行の一番の注目はやはりブルーインパルスの曲技飛行ですが

特にこのキューピット波長が合いすぎて完璧です。

他にも第一航空団の教官パイロットによるデモフライトやビックフォーメーションも見どころ。


また地上展示で登場する機体は

 

  • Tー4(中等練習機)
  • T-7(初等練習機)
  • T-400(輸送・救難練習機)
  • F-4(戦闘機)
  • F-15J(最強名戦闘機)
  • F-2A(戦闘機)
  • E-2C(早期警戒機)
  • E-767(最強早期警戒管制機)
  • CH-47J(輸送ヘリ)
  • U-4(支援機)
  • U-125A(救難捜索機)
  • UH-60J(救難ヘリコプター)
  • UH-1(多用途ヘリコプター)
  • AH-1S(攻撃ヘリコプター)

などが集結しますがこの中でも救難隊の

  • Uー125A(救難捜索機)
  • UH-60J(救難ヘリコプター)

での救難者吊り上げシーンはニュースなどでしかなかなか見れないシーンなので感動もの。

普段の自衛隊員の方の活躍している姿をリアルに観ることができます。

また大型レーダードーム搭載の空中警戒管制機E-767はこの基地でしか見れない高級機体なので航空機ファン必見です。

この機体は日本に危機が訪れそうな時に320キロほど先の敵を見つけ長時間、監視をしてくれます。

時速1028kmまで出すことができ、一機体あたり550億円ほどのお金がかかっています。

その他の戦闘機や攻撃ヘリコプターも用途の違いや迫力の違いも感じとることができ

すべての機体に心を奪われてしまいそうですね。

 

 

きっとカメラのシャッターが止まらないでしょう。

またショー以外にも基地に隣接している浜松広報館エアパークではまた別の楽しみ方ができます。

1Fのミュージアムショップでは写真撮影サービスやプリクラでの撮影もでき

展示格納庫では

  • フライトスーツの着用
  • フライト・シミュレーターでの搭乗体験

でのパイロット体験もできます。

フライトスーツは幼児(100サイズまで)から大人サイズまであるのでこの機会に試着されることもおすすめです。

フライト・シミュレーターは要当日予約で朝9:00~15:30までの受付になっています。

ただ普段の土日でも午前中の受付でいっぱいになってしまうので

当日は朝一9:00での受付を狙わないと予約できない可能性があります。

また忘れてはいけないのが第2納庫前でおこなわれるブルーインパルスサイン会です。

この時間は青のパイロットと唯一交流ができるので大人、子供含め大人気で長蛇の列ができるほど。

自衛官の方々は国を守ってくださっているヒーローですからね、サインをしてもらえることは大変貴重です。

ペンやサインをしてもらいたいアイテムは忘れずに持参しましょう。

フライト・シミュレーターとブルーインパルスサイン会は混雑が予想されるため一番を狙う気でいきましょう。

楽しみ方がいっぱいですね。

私も行けたら写真を沢山撮って来年のカレンダーを作りたいなぁ。

あとは、フライト・シミュレーターでパイロット体験もしたい。

お昼ご飯なんて食べるのを忘れそう(^^♪

非日常を満喫できますね。

ブルーインパルスは何時から?今年のプログラムをチェック!

それでは気になる今年のプログラムを見ていきましょう。

★エアフェスタ2017年プログラム★

展示飛行

時間:8:30~14:25

8:30~8:40 オープニング T-4
8:45~9:00 航過飛行 T-400
9:05~9:25 救難展示 UH-60J・U-125A
9:30~9:45 航過飛行 E-767
9:50~10:05 航過飛行 T-7
10:10~10:22 機動飛行 F-2
10:50~11:25 航過飛行 T-4
11:30~11:42 機動飛行 F-4
12:45~13:10 落下傘降下UH-60J
13:45~14:25 曲技飛行 ブルーインパルス

地上展示

時間:8:00~15:00

  • T-4
  • T-7
  • T-400
  • F-4
  • F-15J
  • F-2A
  • E-2C
  • E-767
  • CH-47J
  • U-4
  • U-125A
  • UH-60J
  • UH-1
  • AH-1S

装備品展示

8:00~15:00

第3格納庫

  • 救難装備品
  • T-4構成品
  • Fー15エンジン
  • E-767エンジン
  • Tー4型航空機脚リトラクション
  • 救命装備品

エンジン格納庫

  • 部隊紹介パネル
  • 航空機模型展示

エプロン地区

  • ペトリオット
  • 基地防空器材
  • AWACS Jr
  • 消防防水体験

ブルーインパルスサイン会

場所:第2納庫前

時間:9:00から10:00過ぎ(状況により中止になる場合もあります。)

各音演奏

場所:第4格納庫

各時間

  • 音楽演奏12:00~
  • カラーガード12:00~
  • 太鼓演奏10:30~11:00
  • 軽音楽部演奏9:30~10:00

花自動車

場所:エプロン地区

時間:8:00~14:30

タンク塗装展示

場所:第3格納庫

時間:8;00~15:00

ミス浜松・家康くん・直虎ちゃん

場所:会場内

時間:8:00~15:00

内容的に去年との変わりはそこまでなく満足度の高いプログラムになっていますね。

ブルーインパルスのサイン会が気になるな~★

売店

場所:会場内

時間:8:00~15:00

会場内の売店ですが相当な混雑が予想されます。

売店の行列に並んでいたら写真を撮り損ねたなんて残念なことになるのもできれば避けたいですよね。

またいざ買おうとした時にお目当ての商品が売り切れていて、あきらめるしかないのものちょっと寂しいです。

でもあきらめる必要はありません!

自衛隊航空機のグッズが売っているお店を通販で探してみたところ楽天で注目したいお店を見つけました!

楽天はポイントも沢山貯まるので、この機会に他の商品とまとめ買いするのもおすすめです。

売り切れやすいブルーインパルスも売っています。

このお店ならあなたの探しているグッズがゆっくり選べますよ。

詳細はこちらから確認できます。

カッコよすぎるキャップ 

記念に残るプレゼントに

ピンバッジ

珍しい手帳型スマホケース

大人気のブルーインパルス

これは一部の商品ですが、他にも多数のグッズが売っています。

プレミアグッズを探してみてくださいね(*’▽’)

周辺の交通規制はある?当日の混雑状況を調査!

例年の混雑具合を調査してみました。

はっきり言い切るとかな~り混みます。

しかも色んな方面からぞろぞろ車が押し寄せてきます。自衛隊の外周から浜松西インターの料金所前からの渋滞。

実は数年前まだこのイベントを知らない時に会場近くを車で走行していたのですが、

その時の渋滞といったらもうなんとも言えないイライラが・・( ゚Д゚)

まるで、大型商業施設のオープン時並みの車の数いやもっとかもしれません。。

しかも

  • まったく動かない
  • 信号の度に3回以上のひっかかり
  • トイレに行きたいのに行けない
  • 喉乾く
  • お腹空く

結局1時間以上かけて自分の目的地に到着する頃には心も体もだいぶ干からびていましたよ。

あんなに車が動かないなら近くのココイチに電話してカレーの宅配でも頼めばよかったと思いましたよ<(`^´)>

そんなことを思いながらも結局私も渋滞中の窓ガラスからかすかに見える航空機を眺めていたら魅了されていました★

車の交通規制ですが混雑回避のため会場付近は所どころ警備員による規制がかかります。

初めて行く方は覚悟して頭に入れておいてください。

長時間車内に缶詰めになる可能性もあるので

  • トイレを済ませておく
  • 軽食・飲み物の持参
  • 水分摂りすぎ注意!

などを気をつけてください。

また行きよりも帰りのほうがはるかに激混みです。

ブルーインパルスにこだわらない人は他の人より一足早く帰路を目指してください。

でもカッコいいから最後まで観たいですよね。

結局私も車の渋滞中にハマりながらも窓から眺めていたら魅了されてました。

混雑を避けるのなら歩きながら観るのもいいかもしれませんよ。

無料の駐車場は近くにあるの?

航空自衛隊浜松基地では自転車とバイクの方は正門から入れ駐車場がありますが、一般用の車の駐車場は完備されていないです。

基地外に周辺施設が提供する無料の駐車場がありますがこちらの駐車場は応募抽選制になっていて既に今年の応募は9月15日に終了しています。

となると他の方法としては公共バスかJR浜松駅周辺のコインパーキングを利用し会場までは遠州鉄道が運行する会場直通の専用シャトルバスで向かう方法があります。

アクトシティから近い駐車場

てるてるパーキング

  • 8:00~16:00/40分100円
  • 16:00~8:00/60分100円

 

専用シャトルバスはアクトシティ浜松南側から乗車することができます。

利用前の注意!

  • アクトシティ浜松に到着したらまず2Fの乗車券売り場に行きチケットを買ってください。
  • 前売り券はやっていないので必ず当日券を買うようにしてください。
  • バスは浜松駅からの発車ではない。

これらの事を踏まえた上で利用してください。

運賃片道(往復)

  • 大人440円(880円)
  • 小人220円(440円)

所要時間30~90分

になりますが混雑具合によります。

<アクトシティ南側乗り場~エアフェスタ会場行き>

時刻

  • 始発便7:30発
  • 最終便13:00発

現在始発、最終便以外の詳細は出ていません。

<エアフェスタ会場~アクトシティ南側乗り場行き>

時刻:最終便 乗車する人がいなくなるまで。

詳しくはこちらで確認した方がわかりやすいです⇒遠州鉄道公式

何としても車を止めたい人の最終手段

駐車場を探す際に問題なのがみんな同じことを考えているということです。

ただでさえ、シャトルバスに無事に乗り込むまでに

最悪1時間以上とかなりの時間がかかる可能性もあります。

また駅周辺の駐車場が空いてなかったら話になりません。

わざわざ空いている複数の駐車場を探し周るという無駄な時間もかけたくありませんよね。

そのような方におすすめなのですが事前に駐車場を予約ができたら良くないですか?

アキッパなら安い金額で駐車場を借りることができます。



 

観覧スポットは?穴場を調査!

年に一度の待ちに待ったイベントですから写真撮影にも気合いが入りますよね。

きれいにカッコよく撮影するためには撮影位置ポイントが大事です。

会場敷地内、周辺付近の穴場的な場所はどこなのかを調査してみました。

最近では穴場ポイントを探そうと色んなポイントに

パパラッチが集結するのですが

基地内では

  • 浜松広報館エアパーク格納庫前
  • 浜松広報館エアパークエプロン地区
  • 浜松広報館エアパーク館内
  • 浜松情報館エアパーク裏エプロン
  • 浜松広報館周辺フェンス

の浜松広報館周辺がおすすめです。

ただこの場所は混雑するので早めの待機が必要ですね。

次に観覧だけの穴場を紹介します。

ここは駐車場も広く買い物もトイレもあるためおすすめですが

買い物がてらの観覧がおすすめです。

こちらのスーパーは小さいですがこの地上で練習されているのを何度も見たことがあります。

観覧するために場所を探している方は参考にしてみてください。

まとめ

今回の記事では「エアフェスタ浜松2017」のプログラムや混雑状況、駐車場などについて記事を書かせていただきました。

今年も去年の同様に満足度の高い航空ショーが見れそうですね。

ただとても人気が高いイベントなので混雑を避けることは難しいと思います。

シャトルバスの利用も混みあうので朝は早めの行動を心がけてください。

できれば浜松駅付近の駐車場は前もって予約をしておいた方が時間の無駄を省けると思います。

また撮影ポイントを抑えるために開門前は早朝から沢山の方が並びます。

開門は8:00ですが去年は7:30には入場できたみたいなので

早めに並びあなただけのよい穴場を見つけてみてください。

こういう非日常を感じられるイベントは少ないので

私も時間が合えばカメラを持参してパパラッチになります(^^♪

それにしてもE-767の金額には驚いてしまいました( ゚Д゚)

だって故障したら修理代はものすごい金額になりますよね。

でもそうそう故障はありえないとは思いますが。

登場するすべての機体のカッコよさに注目ですね。

それでは皆さん今年も浜松基地で迫力のある航空機を観て楽しい思い出作りをしてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

ユリーでした★

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*