青山剛昌の病気はすい臓がん?代筆出版の可能性や復帰予定はいつ頃かについても!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ユリーです(^^♪

ご覧いただきありがとうございます。

先日「名探偵コナン」の原作者「青山剛昌」さんが病気の療養と充電のため長期休載に入るという事が13日の少年サンデーで発表されました。

名探偵コナンは私が小学生の時から大好きな漫画です。

長期休載発表では病名は非公開で手術も控えているようで病状が心配されますね。

青山剛昌さんは以前にも同じような理由で不定期連載しています。

その時は「膵臓の病気」で治療していたとのことですがまた膵臓の病気が悪化してしまったのでしょうか?

またツイッターでは「膵臓ガン」なのではないかとの噂や憶測まで飛び交っています。

復帰はいつ頃になるのでしょうか?

今回の記事では「青山剛昌さん」

  • 病気は膵臓ガン?
  • 代筆出版の可能性?
  • 復帰予定はいつ頃?

について探っていきます。

スポンサーリンク

青山剛昌の病気はすい臓がん?

青山剛昌さんの病気について調べてみました。

噂はいつどこから

今回、長期休載を発表した青山剛昌さんですが2015年の4月にも病気で倒れその後手術をおこなっていました。

その時は正確な病名は非公開でしたが「膵臓の病気」だという事もわかり2014年から入退院を繰り返していました。

その事から2ちゃんやツイッターでは青山剛昌さんの病気が

「膵臓ガン」

を患っているのでは?
という噂が飛び交いました。

しかしその直後

「椎間板ヘルニア」

ではないかという別の情報もありました。

著名人の方の噂はすぐたつし広まりやすいですね。
スポンサーリンク

そして今回2度目の療養。

今回の発表でも入院して手術をするようですのでまた膵臓の病気が悪化してしまったのかと心配されている方も多いのではないでしょうか?

もしかしたら前回は

  • 膵臓の病
  • 椎間板ヘルニア

の両方を治療していた可能性もありますね。

睡眠時間が短い

漫画家はこだわりを持ち納得がいくまで作品に没頭する方も多く睡眠時間が極めて少ないようです。

青山剛昌さんの睡眠時間を調べてみましたが

「夜9時に就寝、3時間後の夜12時に起きる」という生活を20年以上続けているという事がわかりました。

その後まれに仕事が終わってから12時間くらいのまとまった睡眠を摂る時もあるようですが毎日の実質の睡眠時間は3時間ほど。

これでは毎日疲労が溜り身体のどこかに支障が出てくる可能性が高いのではないでしょうか。

また一日のほとんどはデスクで長時間座りっぱなしという事が腰に相当の負担がかかっているはずです。

今回の病気が噂であるように肝臓ガンなのかは想像したくありませんが椎間板ヘルニアになっている可能性は高いのではないでしょうか。

ご本人も少し頑張りすぎたと話しています。

漫画家は納期などもあり時間に追われて
いる毎日なのかもしれませんがもう少し身体を休ませた方がいいですね。

今がその時なのかもしれません。

代筆出版の可能性や復帰予定はいつ頃かについても!

代筆出版の可能性や復帰予定について調べてみました。

代筆出版の可能性は

現在、今のところ代筆についての情報はありませんでした。

今回も無理をしてまで作品を完成させるために頑張ってきた青山剛昌さんなので代筆での出版はないだろうと考えます。

代筆出版されるという事は病気の状態があまり良くないという事に繋がると思うのでこのままの休載からの復活を祈ろうと思います。

こちらについてはなにか情報が入り次第追記していきます。

復帰予定はいつ頃?

こればかりは青山剛昌さんの体調次第となります。

2015年3月に病気で入院されてた時は手術から退院まで4か月ほどかかったようです。

今回はどのような手術になるかはわかりませんが椎間板ヘルニアにしろ膵臓にしろ安静が必要な病気だと思います。

長期という事は前回と同じように半年または1年は復帰がない可能性もありえますね。

また復帰される日が近づいたら少年サンデーで発表とのことです。

復帰がいつになるのかは未定ですが回復を祈りつつ94巻を読んで気長に待っていましょう。

コミックの詳細はコチラをタップ

まとめ

今回の記事では「青山剛昌の病気はすい臓がん?代筆出版の可能性や復帰予定はいつ頃かについても!」でした。

膵臓ガン説についてですが2015年に膵臓の手術をして以来病名が明かされていない事から心配する声が噂を広げたようです。

代筆の可能性は今のところはありません。

むしろ代筆出版がある時は病状が思わしくないというサインなのかもしれません。

復帰予定ですが長期という事で最低半年~1年程は療養されるのではと考えられます。

敢えてファンを心配させないように明るく長期休載を発表した青山剛昌さん。

まだお若いのに何度も入院されていることが気になりますが青山剛昌さんにはしっかり療養と充電を終えて帰ってきてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ユリーでした。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*