clovawaveとGooglehomeの機能の違いは?価格や口コミと使い勝手も比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ユリーです。

ご覧いただきありがとうございます!

最近、Google とLINEから

次々と人工知能AI搭載
のスマートスピーカーが発売
されて話題になっていますが

この2台はいったいどのような
機能の違いがあるのでしょうか?

私はどちらも持っていませんが
めんどくさがり屋の私は興味深々です。

みなさんはどちらが好みですか?

ツイッターでも意見が分かれる
この2台がどうしても気になるため
比較してみようと思います!

今回の記事では

「clova waveとGooglehome」の

  • 特徴や機能の違いは?
  • 価格の違いや口コミは
  • 使い勝手の違いは?

について紹介していきます!

スポンサーリンク

clovawaveとGooglehomeのそれぞれのメリットデメリットは?

それぞれの機能のメリットとデメリットを見ていきましょう。

clova waveの機能のメリットとデメリットは

メリット

  • サイズが大きい
  • LINE MUSICで音楽再生
    4000万曲以上を
    1年間無料で聴ける
  • 20Wのウーハー搭載で
    スピーカーの音質良し
  • LINE送受信読み上げ
  • ニュース読み上げ
  • カレンダー読み上げ
  • アラーム設定で起こす
  • 赤外線リモコンで家電連携
  • 5000mAhのバッテリーで
    充電式で室内、外でも利用可
  •  ラジオ再生radiko対応
  • 音声調整管理

デメリット

  • 音声認識が遠くの距離からだと
    反応しないこともある
  • IFTTT非対応のため拡張性が低い
    (違うソーシャルメディアや
    プラットホームを繋ぐ
    WEBサービス)

バッテリー式で持ち運びもできるし

音楽に対しての抜群なスピーカー機能
と4000万曲1年無料で聴き放題
これは音楽好きにはたまらなく魅力
ですね。

大変興味深い機器なのではない
でしょうか。

Googlehomeの機能のメリットデメリットは?

メリット

  • 音声認識が精度が高い
  • IFTTT(違うソーシャルメディアや
    プラットホームを
    繋ぐWEBサービス)
    に対応のため拡張性が高い
  • 検索、情報収集が得意
  • ニュース読み上げ
  • カレンダー読み上げ
  • アラームで起こす
  • 音楽再生Google play music
    3か月無料付き
  • IOTと連携しchromecast動画を
    見たりHue(スマホから操作可能
    なLED照明)で家電の音声操作
  •  6人までの声の聞き分けが可能
  • デザインを変えられる
    着せ替えカバーがある
  •  音量調整管理

デメリット

  • サイズが小さいためスピーカーの
    音質がやや劣る
  • バッテリー搭載ではなくケーブル
    をつないで使用

価格や口コミと使い勝手も比較6人
まで声の聞き分けができるのなら

大家族には1台あったら便利ですね

価格

では次にそれぞれの価格を
見てみましょう。

Googlehome

税別14,000円
送料や特典の詳しい説明は
コチラをタップ↓

clova wave2018年1月31日まで
のキャンペーンLINE MUSIC
1年分無料聴き放題付き
12,800円

送料や特典など詳しい説明は
コチラをタップ↓

clova wave単体での価格は
14,000円です!

送料や詳しい説明は
コチラをタップ↓

単体の商品もの載せましたが
LINE MUSICが1年無料が付いてる
セットがお得でおすすめです。

スポンサーリンク

clova waveの口コミをチェック!

実際に使った人の口コミを見ていきましょう。

照明機能さえつけばclova waveは完璧な
気がします。 

Googlehomeだからいいというわけ
ではないんですね。

clova wave買うならこのキャンペーン
中が絶対にお得です。

ラジオ意外といい番組
やってますからね。

適度な大きさでインテリア雑貨代わり
にもいいですね

ラジオ機能意外と人気なんですね。

まだまだこれからの機能に
期待しちゃいましょう。

音声認識弱いについてはなんとか
改善してほしいですね

★clova waveをお使いの人は
音楽が好きな人が多かったです。

私は音楽が好きだから
買うならこっちかな(^^♪

Google homeの口コミをチェック!

子供から見たらおもちゃに
しか見えないですねー。

一日中話かけて遊びそう(‘▽’)

機械音痴の方には楽しみながら
利用できそうっ(^^♪

作業環境を良くしたら
仕事もはかどりそうですね。

こんな便利な機能もあるんですねー。
知らなかったー。

まだこれからに大期待ですね。

両方持っていると細かな違いも
気づきやすいですよね。

音声がラクで使うのに大きめの声で
話すのは疲れそう(T_T)

★Google homeをお使いの方の口コミを
見てみたところ音声機能が抜群に
良いということがわかりました。

使い勝手はどっちがいい?

それぞれのメリットとデメリット
や口コミも見ていきましたが

できることの多さから
現在使い勝手がいいのは
Googlehomeの方だと思います。

clova waveはまだこれから機能が
追加されていくことでしょう。

ですが音質やスピーカーの精度は
はclova waveが一歩リードしています。

どちらがいいと言えば
完全に好みで分かれますね。

よって

  • 音質重視ならclova wave
  • 音声認識検索重視ならGoogle home
  • ケーブルなしならclova wave
  • LINEを使いたいならclova wave

ではないでしょうか。

まとめ

今回の記事では「clovawaveとGooglehomeの機能の違いは?価格や口コミと使い勝手も比較」について記事を書かせていただきました。

機能の違いはそれぞれの
メリット、デメリットを
紹介しましたが

どちらの機器も機能性に
優れていました。

cloba waveは音楽を聴く人には
嬉しい音質の良さやLINEも
送れるという便利さが
特徴的です。

Googlehomeは情報収集の力が凄くて
質問したら明確な答えを探してきて
くれる優れものです。

口コミでも好みは分かれましたが
今後のclova waveに期待する声が
見受けられました。

全体での使い勝手は今のところ

「Google home」方が上なのでは
ないかと思いました。

近日clova waveはエアコンや電気も
消すことができるよう対応する
みたいなので

今後に期待が持てますね。

これから年内にまだ他の会社から
AI搭載のスマートスピーカーが
発売されるようなので

各社で機能向上が期待できるのでは
ないでしょうか。

ちなみに私は音楽が好きなので買う
ならclova wave一択です(^^♪

たまには一日中まったりしながら
音楽鑑賞に浸りたいなー★

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

ユリーでした。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*