半分青いNHK朝ドラマのロケ地は岐阜県のどこ?撮影場所一覧と周辺の観光地も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは★
ユリーです(^^♪

ご覧いただきありがとうございます。

今年も早いもので、もう9月!

秋ドラマもほぼ最終回を迎え、残るドラマはNHKのみに。

私はNHKの朝ドラマが大好きで毎日録画しているんですが、『ひよっこ』もいつのまにか終盤にさしかかってきてさみしい感じがする今日この頃。

最近、次作が気になりどんなドラマ内容なのかを調べてみたら来年度のドラマまで発表されていました。

もちろん次作の『わろてんか』も気になるけど

2018年春からスタートの

 

『半分、青い』

 

このドラマ絶対面白そう!永野芽郁ちゃんが出演しているから絶対に見たいです。

ドラマの詳細を調べたら前半ロケ地は岐阜県とのこと。

岐阜県は、のどかでいい場所ですが、広すぎてロケ地や撮影場所がどこなのかはさっぱりわからないので調べる事にしました。

関連記事
↓ ↓ ↓

今回の記事ではNHK連続ドラマ小説『半分、青い』

  • ロケ地は岐阜県のどの地域?
  • 撮影場所一覧を予想!
  • 周辺観光地をチェック

なども調査してみました★

スポンサーリンク

半分青いってどんなドラマ?サクッと復習!

それではこのドラマについてざっくり説明します!

このドラマは

  • 2018年4月2日~スタートして9月29日(全156回)に完結
  • ヒロイン楡野鈴愛役は永野芽郁ちゃん
  • 脚本は北川悦吏子さん
  • 原作なしのオリジナル
  • 2017年秋クランクイン

鈴愛は昭和46年に岐阜県で生まれハツラツに育っていたが

 

”小学生の時にかかった病気が原因で片耳の聴力を失ってしまう”

 

そんな鈴愛が挫折と葛藤しながら電化製品の開発に臨み成功するまでの半生を描いた物語!

ロケ地の岐阜のどこ?一覧で周辺観光地も紹介!

『半分青い』のドラマロケ地、撮影場所が岐阜県のどこなのかを探ってみたところ

 

『岐阜県恵那市岩村町』

 

がロケ地だと判明しました。

岩村町は岐阜県恵那郡の中にあった町で2004年に恵那市と合併した町みたいです。

八百年超の歴史ある三万石の城下町は岩村本通りという重要伝統的建造物保存地区に国から選ばれた昔からの風情ある商家町や旧跡も多く観光地として愛されています。

江戸時代や明治時代からの建物が多く残っていることも特徴的な町ですよ。

 

町の面積の70%が森林で蛍が見れるところもあるんだって!

また豊かな大地で生まれた

  • 新鮮で美味しい水
  • ミネラルたっぷりの果物
  • きれいな野菜

に恵まれた町なので食事もおいしいと評判です。

 

それではロケ地の撮影場所とみられる観光地や商家町の建物、お店など一覧で順番に見ていきましょう。

これから聖地巡礼する方は要チェックですよ。

 

その①岩村駅

明知鉄道明知線

  • 昭和9年に1月に国有鉄道と
    して開通
  • 平成13年には
    「中部の駅100選に入る」
  • 平成24年映画「キツツキと雨」
    で撮影
  • 昭和49年12月観光地の駅に
  • 昭和60年11月に昭和鉄道と
    して生まれ変わる

スポンサーリンク

観光案内所の「御用承り処」が舎内にあり旅客にはありがたいですね。

駅から3、4分ほどで岩村商店街に行くことができるんだそう。

鈴愛が上京する際にホームでの撮影に使用される可能性大!

岩村本通りの様子

この町は上町、中町、下町に分かれていてゆっくり散策しても20分以上の時間がかかります。

しかし歩く価値は大いにあり!

 

まるで大正時代にタイムスリップ
したような感覚を楽しめる場所です!

 

様々な時代の建物が密集しているので、おそらくこの町の中で多くの撮影をおこなうと思われます。

その②水野薬局

江戸時代から続く伝統ある薬屋さん。

明治15年、板垣退助が暴漢に襲撃される(岐阜事件)少し前に宿泊していたという歴史的に有名な話も。

現在、古風でレトロな外観に魅せられ記念撮影する観光客が多く訪れる。

特に建物の看板は数が多く目をクギ付けにするほど珍しいようです。

 

その③松浦軒本店

全国的に有名なカステラ屋さん伝統の味を守り続けている貴重なお店!

黄色くてふわふわのカステラは昔ながらの優しく素朴な味で大人気なんだそう。

鈴愛もおやつに食べるのではないでしょうか。

その④おもちゃ屋

このお店も建物そのものが時代を感じます。

お店をたたんでいなければ、昔ながらのレアなおもちゃが買えるのかもしれません。

場所が特定できませんが大井町なのではないかと現在調査中。

わかりしだい追記します。

その⑤ひかり食堂

観光地の中でも人気が高いこちらの食堂は恵那駅前近くにあるようで昔ながらのザ・オムライスが食べられるお店。

他にも

  • 刺身定食
  • ナポリタン
  • ラーメン
  • ハンバーグ
  • エビフライ

などなんでも食べれそうなお店で地元の方はもちろん観光で来た方にも大人気のお店です。

鈴愛が撮影場所で食べることを期待!

【勝手にロケハン】

その⑥岩村酒造

天明7年創業、観光客が地酒を求め何度もリピートするお店です。

有名地酒が買えるのでお土産にも最適!

 


観光地で大盛況!トロッコで酒造見学や銘酒の「女城主」も無料で試飲できるのでお酒好きな方にはもってこいのお店ですね!(^^♪。

「女城主」の味は酸味が軽く甘いテイストのようです。

お試しを!

  • 見学時間:午前9時30分~午後
    4時
  • 見学料:無料
  • 定休日:年末年始

 その⑦三宅クリーニング店

よく朝ドラの昭和初期に出てくるような昔ながらの雰囲気を醸し出しているお店です。

撮影に使用されるのでは!と思い載せました。

その⑧藤井時計店

築200年の歴史を持ち明治時代からの物珍しい時計がいっぱい!

 

アンティーク物をコレクションにして
いる方におすすめします。

 

店内に足を踏み入れるとそこは明治時代?
見たことのない珍しい時計やメガネが見つかるかも。

写真が見つかりしだい載せます!

その⑨岩村地域特産直売所

地元の野菜や岩村のお土産が買えます!

また岐阜で有名の五平餅が食べられるお店です。

その⑩岩村城跡

観光地の名所!この城は標高717mで鎌倉時代に建った日本三大山城の一つで女城主の城。

この城跡に行くには駅から2kmほど歩くみたい。

ちょっと遠いけど散策が好きな方なら食べ歩きしながら行くのも良し!

11月11日追記

こちらの高校で撮影ロケをしているという目撃情報がありました。

天真爛漫で役柄ピッタリですね( ˘ω˘ )

ハイジキャラ可愛すぎでしょ(*’ω’*)

撮影を観覧できたした人が羨ましいですね!

記事を書きながら行った気分になっていました(^^♪

想像が膨らんでしまいます。

歴史ある建物を残せるって本当に凄いことです。

日本の貴重な財産ですね!

ロケ地、撮影場所の詳細はわかり次第その都度追記していきます

まとめ

今回の記事では2018年4月スタートのNHK連続ドラマ「半分、青い」のロケ地の撮影場所や周辺の観光スポットを紹介しました!。

昔の時代から現代の時代まで様々な建物が混在している町なのでドラマも見応えがあるのではないでしょうか。

私は岐阜県に社員旅行などで何回か
観光地に行ったことはありますが
岩村町のことは知りませんでした!

まるでタイムスリップをしたような
場所なので一度は行ってみたいです。

皆さんも是非、カメラを持参して
観光しに行ってみてください。

来年は朝ドラ効果で岩村町は今まで
以上に観光する方が増えそうですね!

今回紹介した観光地が撮影場所に使用
されることを楽しみにして来年まで
待とうと思います!

なお、新たな情報がわかり次第追記
していきますのでよろしくお願いい
たします!

関連記事
↓ ↓ ↓

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ユリーでした(*‘∀‘)

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*