皆既月食【2018年1月31日】浜松で見るピークの時間帯は?方角や場所もチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ユリーです(*‘∀‘)

ご覧いただきありがとうございます!

 

「2018年1月31日の夜に皆既月食が起こります。」

 

きっとみなさんの中にも楽しみにしている方もいるのではないでしょうか?

今回の月食は時間的にも遅すぎる時間ではないので見やすいと言われています。

頻繁に見れるものでもないし、きっと一生のうちで数回程度しか見れないと思うので見逃したくありませんよね。

もちろん、私も皆既食自体あまりしっかり見たことがないのでかなり楽しみにしています!

そこで今日は皆既月食を浜松で見る時間帯・方角や場所についてまとめてました。

今回の記事では

「皆既月食【2018年1月31日】」

  • 浜松で見るピークの時間帯は?
  • 皆既月食を見る方角や場所もチェック!

について紹介します。

スポンサーリンク

皆既月食【2018年1月31日】浜松で見るピークの時間帯は?

皆既月食を浜松で見るピークの時間帯について紹介します。

皆既月食とは?

月食とは月が地球の影に入り込み通過している間に暗く見えたり欠けて見える現象をいいます。

 

2018年1月31日の皆既月食は、2015年4月以来の約3年ぶりになります。

 

そして、今回の月食はなんとっ!

  • ブルームーン
  • スーパームーン
  • ブラッドムーン

が世界各地で同時に起こりますよ!

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」

現象といいます!

なんだか日本ではあまり聞きなれない呼び名ですよねー。

この現象が起こるのは実に150年ぶりのようです。

3つの月の違いってなんでしょうか。

3つの月の違い

☆ブルームーン

ひと月のうち満月が2回起こることをいいます。

☆スーパームーン

月の大きさが通常よりも2倍ほど大きく見えることをいいます。

☆ブラッドムーン

皆既月食によって赤黒く見える現象のことをいいます。

満月が徐々に欠けて影に入ってしまっても完全に暗くならずに

赤銅色【ブラッドムーン】に変化します。

ただ、2018年1月31日に起こる3つの月の現象自体は場所や天候状態により見られない可能性もあり見れたら幸運になれるかも!

皆既月食は浜松で見るピークの時間帯は?

1月31日の皆既月食のピークの時間については日本全国のどの地域でも同じ時間になります。

動画もどうぞ★

☆2018年1月31日の皆既月食の時間は

  • 部分食の始めは⇒20時48・1分
  • 皆既食の始めは⇒21時51分4分
  • 食の最大は⇒22時29・8分
  • 皆既食の終わりは⇒23時08・3分
  • 部分食の終わりは⇒0時11・5分

です。

食の最大は

 

「22時29分」

 

今回、日本での皆既月食の継続時間は1時間17分です。

月が欠けはじめて元の丸い月に戻るまで

 

「3時間10分」

 

ほどあり長時間の天体観測が楽しめます。

前回は3年前の4月4日でしたが、皆既食の継続した時間は12分間でした。

3時間も幻想的な天体鑑賞ができるなんて本当に珍しいんですね。

ピークを撮影する方は方角に気をつけてスタンバってくださいね(^^♪

スポンサーリンク

浜松で皆既月食を見る方角や場所もチェック!

浜松で皆既月食を見る方角や場所も調べてみました。

皆既月食を見る方角は

 

「東~南東」

 

になります(^^♪

  • 部分食の始めは「20時48・1分」東南東の空で欠け始めます
  • 皆既食の始めは「21時51分4分」南東で地球の影に入るでしょう
  • 食の最大は「22時29分」
  • 皆既食の終わりは「23時08・3分」南東で食の部分が小さく減っていきます
  • 部分食の終わりは「0時11・5分」南で部分食が終わり普段の月に戻ります

時間になったら見る方角を確認しましょう。

皆既月食を見るのにオススメの場所は?

場所についてはどの地点でも方角さえ間違えなければ見れますがなるべく高い建物から見る方がより綺麗に見えますよ。

浜松天文台は13日から200名限定で観望会で募集をされていました。

ホームページを確認してみましたが定員に達したという記載はなく29日に更新していたので、もしかしたら枠が空いているかもしれません。

ダメ元で聞いてみるのもおすすめです。

一応載せておきます。

★浜松市天文台★

住所:静岡県浜松市南区福島町242-1

電話番号:053-425-9158

島町7イレブンの近く、南の星小が反対側にあります。

次のオススメ場所は天竜川河川敷です。

普段、星が綺麗に見えます☆

★ 天竜川河川敷堤防一帯★

中野町の花火を開催する場所辺りがオススメです☆

高台のビルや橋などをオススメしますが家が高い位置にある方は家から十分観測できるのではないでしょうか。

寒くて風邪を引いてもいけませんからね( ゚Д゚)

当日の浜松の天気は

31日の浜松の天気は晴れですが18時過ぎから雲が多くなります。

気温も21時には4℃とかなり冷える夜になります。

くもりでも雲の隙間からなんとか欠ける様子をみたいですよねー。

こればかりは雲の動きにもよるのでなんとも言えませんが見えると信じましょう!

まずは寒さ対策をしっかりして観測時間に備えましょう。

次回、浜松で見られるのはいつ?

次回、浜松で皆既食が見ることができるのは

3年後。

 

”2021年5月26日”

 

になります。

食の継続時間は14分のようです。

 

そして、今回のように日本全国で部分食の始めから終わりまでの全工程を見ることができるのは

 

”2022年11月8日”

 

になります。

まとめ

今回の記事では

「皆既月食【2018年1月31日】浜松で見るピークの時間帯は?方角や場所もチェック!」

☆皆既月食を浜松で見るピークの時間帯は

「22時29分」

☆皆既月食を見る方角は

「東~南東」

☆オススメ観覧場所は?

  • 浜松天文台
  • 天竜川河川敷

です。

当日の雲行きは心配ですが、なるべくなら全工程を順に肉眼で見たいですよね。

3時間も眺めていられるのなら家で晩酌しながら見るのもありではないでしょうか。

外で見るのは相当冷えると思いますのでダウンジャケットやマフラーをして防寒対策を徹底してくださいね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*