平昌オリンピックスキージャンプ男子開催日程や放送時間は?日本人選手のメダル予想も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ユリーです(*‘∀‘)

ご覧いただきありがとうございます。

いよいよ第23回平昌オリンピック冬季競技大会が2018年2月9日から2月25日まで平昌で開催されます。

今年は日本でメダルがいくつ獲得できるか日本代表選手に期待しちゃいますね。

私はどの競技も興味深く楽しみですが中でも気になる競技は男子スキージャンプです。

レジェンドこと葛西紀明選手も今回で8度目の出場になりますよ。

見忘れのないように早々男子スキージャンプの開催日程や放送時間について調べてみました。

他にも気になる日本人代表選手メダル予想についても紹介していきます。
関連記事
↓ ↓ ↓

今回の記事では

「平昌オリンピックスキージャンプ男子の」

  • 開催日程はいつ?
  • テレビ放送時間は?
  • 日本人代表選手のメダル予想は?

について紹介していきますので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

平昌オリンピックスキージャンプ男子開催日程や放送時間は?

平昌オリンピックスキージャンプ男子開催日程や放送時間を紹介します。

 

男子開催日程

  • ノーマルヒル予選:2月8日㈭20時15分~
  • ノーマルヒル1回目2月10日㈯21時35分~
  • ノーマルヒル2回目ファイナル2月10日㈯22時35分~
  • ラージヒル予選2月16日㈮21時30分~
  • ラージヒル1回目2月17日㈯21時30分~
  • ラージヒル2回目ファイナル2月17日㈯22時30分~

テレビ放送時間

TBS

ノーマルヒル予選:2月8日㈭20時~22時54分男子

NHK

ノーマルヒル決勝:2月10日㈯21時30分から23時20分

NHK BS1

男子ノーマルヒル予選:2月10日㈯5時15分から18時50分

男子ノーマルヒル決勝:23時30分から翌3時

スポンサーリンク

日本人出場選手

平昌オリンピック日本人出場選手を紹介します

葛西紀明

  • 生年月日1972年6月6日
  • 年齢:45歳
  • 出身地:北海道
  • 身長176cm/ 体重59kg
  • 所属:土屋ホーム

小林潤志郎

  • 生年月日1991年6月11日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:岩手県
  • 身長168cm/ 体重55 kg
  • 所属:雪印メグミルク

小林陵侑

  • 生年月日1996年11月8日
  • 年齢:21歳
  • 出身地:岩手県
  • 身長173cm/体重60 kg
  • 所属:土屋ホーム

伊藤大貴

  • 生年月1985年12月27日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:北海道
  • 身長173cm/体重58 kg
  • 所属:雪印メグミルク

竹内択

  • 生年月日1987年5月20日
  • 年齢:30歳
  • 出身地:長野県
  • 身長175cm/59 kg
  • 所属:北野建設

日本人代表選手のメダル予想も!

日本人代表選手の中で有力な2人に注目してみました。

私は下記の二人がメダルを獲得するのではと予想しています。

注目選手

☆小林潤志郎

主な成績

  • 2010年ノルディック複合世界ジュニア選手権優勝
  • 2015年ファールン大会(個人)ノーマルヒル25位・ラージヒル13位・団体ラージヒル4位
  • 2018年ノルディックスキージャンプUHB杯で優勝

ノルディックスキージャンプ大会では1回目に最長不倒の140m2回目227・5m を飛びました。

飛び合計271・7点で優勝した勢いのまま、平昌オリンピックでメダル獲得を目指します。

小林潤志郎選手は選手としては小柄な168cmですが、飛び出しの方向性と空中姿勢の良さに評価が高まっています。

最近、グングン成長する小林選手はコーチである岡田孝信さんにマンツーマンで3年間心身を鍛える指導を受けていたとのこと。

3年間の努力と指導で伸びた実力を平昌オリンピックで見せつけてくれるのが楽しみです。

今回の日本人代表選手の中では最も注目選手なのではないでしょうか

☆葛西紀明選手

主な成績

  • 2015年世界選手権混合団体3位
  • 2014年ソチ五輪ラージヒル2位
  • 2014年ソチ五輪団体3位
  • 2007年世界選手権団体3位
  • 1999年世界選手権団体に2位
  • 1994年リレハンメル五輪団体2位

史上最多8回目の出場となります。

葛西選手の特徴はジャンプ時の独特な空中姿勢にあるといいます。

葛西選手は身体をスキー板より前に出るほど深く前に傾けて飛ぶのが特徴。

足を肩幅よりも大きく広げスキー板をV字に、手のひらを下にして両腕を大きく広げる飛行機をイメージしていると言います。

この姿勢は誰にも真似することができない葛西選手独自の飛び方で強みと言えるでしょう。

ソチでは個人で銀メダルを獲得しWカップも史上最年長、そしてW杯通算500試合に出場したと言う驚くようなレジェンドです。

葛西選手は本番に強い勝負運を持っているようでまだまだメダルを期待できるのではないでしょうか。

2月3日のスキージャンプ壮行会では

「調子は少しずつ上がっている」

と発言し金メダル獲得を狙っていると決意を述べたようです。

是非、金メダルを勝ち取ってほしいと思います。

 

まとめ

今回の記事では

「平昌オリンピックスキージャンプ男子開催日程や放送時間は?日本人選手のメダル予想も!」でした。

☆平昌オリンピックスキージャンプ男子開催日程は

  • ノーマルヒル予選:2月8日㈭20時15分~
  • ノーマルヒル1回目2月10日㈯21時35分~
  • ノーマルヒル2回目ファイナル2月10日㈯22時35分~
  • ラージヒル予選2月16日㈮21時30分~
  • ラージヒル1回目2月17日㈯21時30分~
  • ラージヒル2回目ファイナル2月17日㈯22時30分~

☆テレビ放送時間は

TBS

ノーマルヒル予選:2月8日㈭20時~22時54分男子

NHK

ノーマルヒル決勝:2月10日㈯21時30分から23時20分

NHK BS1

男子ノーマルヒル予選:2月10日㈯5時15分から18時50分

男子ノーマルヒル決勝:23時30分から翌3時

☆日本人代表選手のメダル予想

  • 小林潤志郎
  • 葛西紀明選手

この二人がメダルを取ると予想しました。

アメリカのスポーツデータのメダル予想に男子ジャンプ選手は入っていませんでしたが何が起こるかわからないのがスポーツです。

期待を込めてメダルを獲得してほしいです。

小林潤志郎選手や葛西紀明選手が当日にどのようなジャンプを見せるのか今から楽しみです。

関連記事
↓ ↓ ↓

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ユリーでした(*‘∀‘)

 

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*