花のち晴れ【最終回】晴と天馬対決の体育武道館の場所は静岡県のどこ?撮影ロケ地を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはー。

ご覧いただきありがとうございます。

いよいよ花のち晴れが最終回を迎えますね。

 

音は、晴と天馬のどちらを選ぶのでしょうかー。

そして、決闘の行方はどうなるのでしょうか。

なんとなくの結末は想像できますが、なにが起こるかわからないのが恋愛ドラマ。

もう最終回が待ちきれません!!

 

今日は、最終回のロケ地についてです。

晴と天馬が対決する武道館はどこで撮影しているのか決闘の場所を調べてみました。

関連記事

今回の記事では

花のち晴れ【最終話】晴と天馬対決の体育武道館の場所は静岡県のどこ?撮影ロケ地を調査

について紹介していきますので最後まで読んでくださーい。

スポンサーリンク

 花のち晴れ(最終回)のあらすじ

花のち晴れのあらすじをチェックしましょう!

音(杉咲花)への気持ちを断ち切れない晴(平野紫耀)は、父・巌(滝藤賢一)の提案で音の婚約者で桃乃園学院の生徒会長である天馬(中川大志)との武道大会で勝負をすることに。
英徳学園と桃乃園の戦いであると同時に、音をめぐる“愛とプライド”を賭けたぶつかり合いに、音は複雑ながらも天馬の応援席へ。

試合当日、晴は天馬に柔道で秒殺され、右手首を負傷してしまう。

一方、天馬は音を襲撃した英徳狩りの首謀者が近衛(嘉島陸)だと知り衝撃を受ける。

晴と天馬による“恋の決闘”の行方は!?

そして、音・晴・天馬が下した〝自分らしく生きる”ための決断とは…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/hana_hare/story/

 手首を負傷する晴、どうなってしまうんでしょう。

晴と天馬2人とも性格が良すぎだし、全力で音を愛しているので両方を応援したくなっちゃいます。

3人が出す答えが気になってしかたありません。

「晴と天馬の最終対決」の武道館ロケ地は静岡県のどこ?

音を巡り対決する二人の武道館ロケ地はどこなのかを紹介します。

TBS公式ではエキストラの募集があり、6月13日と18日に静岡県での撮影がありました。

調べてみたところ、最終回で使われるロケ地の場所は

  • 静岡県武道館
  • 静岡エコパアリーナ

の2ヶ所になります。

スポンサーリンク

1か所目の

「静岡県武道館」は第10話での弓道場、ちょうど西門総二郎さん(松田翔太)が登場したシーンです。

この武道館は最終回でも撮影に使われるロケ地と言われています。

静岡県藤枝市の静岡県武道館の場所

ツイッターでは遭遇情報もありました。

そして、2か所目は最後の武道館での決闘シーンは

「静岡エコパアリーナ」になります。


エキストラ情報では、撮影場所が”静岡県袋井市某施設”と記載がありました。

静岡エコパにはスタジアムとアリーナがあり、毎年数多くのアーティストがライブをおこないます。

ジャニーズのグループも毎年来ていますよ。

今年も8月26日にKAT- TUNのライブがあります。

以上、最終回で闘う武道館の紹介でした。

まとめ

今回の記事では

花のち晴れ【最終話】晴と天馬対決の体育武道館の場所は静岡県のどこ?撮影ロケ地を調査!

でした。

最終回で晴と天馬が決闘する撮影ロケ地は

  • 静岡県武道館
  • 静岡エコパアリーナ

になります。

私の会社の女の子も静岡エコパの撮影ロケにエキストラとして参加したんですが、メンバー全員をはっきり見る事ができたと話されていました。

ドラマを見るとわかると思いますが、静岡エコパのアリーナは規模がそこまで大きくないので、客席後方でも裸眼で十分顔が見えます。

会社の子は、中川大志くんが顔が小さくスタイルが抜群だったとはしゃいでいました。

最終回、4角関係の行方がどうなっていくのか、待ち遠しいです。

関連記事

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*