Love or Not(ラブオアノット)1話ごとのあらすじネタバレや感想も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ユリーです(*‘∀‘)

ご覧いただきありがとうございます。

ここでは、

 

「Love or Not(ラブオアノット)」

 

をこれから視聴する方のために1話ごとのあらすじやキャストをザックリ紹介しています。

全話のあらすじをチェックして、ドラマを楽しんでくださいね。

 

関連記事

 

今日の記事では

  • 「Love or Not(ラブオアノット)」のあらすじネタバレやキャストをチェック!
  • 実際に「Love or Not(ラブオアノット)」を観た人の感想をチェック!

について紹介していきますので、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

Love or Not(ラブオアノット)のあらすじネタバレやキャストをチェック!

それでは、さっそくラブオアノットのあらすじやキャストをサクッとチェックしましょう。

あらすじをサクッと

幸助と真子は同級生。

幸助は小学生の頃、いじめられていた真子を助けた。

それ以来、二人はお互いを初恋の相手として忘れることがなくいつか会えると信じていた。

二人の思い出にはうさぎのぬいぐるみがあった。

真子は片目に絆創膏が貼られた”うさぎのぬいぐるみ”を大事に持っていて、幸助は取れてしまったうさぎの”目の赤いボタン”を大事に持っていた…。

そんな二人が運命の再開を果たす…。

第1話:初恋は思い出のままの方がいい

幸助は、親友草太が失恋してしまったため、SNSを使い同級生と合コンをセッティングしようと考えていた。

幸助の元に一通の返信がきた。

なんと返信してきたのは、小学生の頃の幸助の初恋相手だった真子だ。

合コンは幸助と友人の草太、会社の後輩・亘、真子と友人美鈴と志保の6人でおこなった。

真子も初恋相手の幸助に会えると喜んでいたが、合コンでやっと会えた幸助は真子に対してぶっきらぼうな態度をとる。

真子とは言い合いになり一瞬のうちに二人は不仲に。

真子は初恋相手は違う幸助だと思い込む。

第2話:初めての共同作業

プレゼンの資料を大急ぎで作らないといけない幸助はパソコンに飲み物をぶちまけパソコンは故障!そんなイライラの中、マンションの真上から騒音が・・・。

さすがにキレた幸助は、苦情を言いに上の階の住人の家に行くと、そこには真子が住んでいた。

騒音の原因は洗濯機が壊れていたためだった。

幸助は真子にプレゼンの資料を作ってほしいと頼み、その代わりに洗濯機を修理し、部屋の掃除をピカピカにした。

真子の作ったプレゼンの資料のおかげで幸助は会社からの難を逃れた。

第3話:それぞれの嘘

ある朝、真子の元に父からの電話がある。

父は、真子にお見合いをさせたくて何度も進めてくる。

ウンザリした真子は彼氏がいると嘘をついてしまった。

その後、幸助の後輩亘が真子のことが気になると幸助に相談してきたため、幸助は真子を亘に紹介する。

二人はデートをかさね交際に発展することになる。

幸助は、亘を思い同じマンションに幸助が住んでいる事は亘には内緒にしてほしいと真子にお願いする。

一方、草太の店によく顔を見せる美鈴。

勘違いした草太は、美鈴が店に来る本当の理由を聞くことになる。

そんな中、真子のマンションの前には真子の父親が様子を見に来て幸助は不審者だと勘違いされる。

第4話:単純で複雑な僕ら

真子の父親と幸助がマンションで騒いでいるところ、声に気付いて真子と亘がマンションに到着。

亘は真子の父親に真子と結婚を前提にお付き合いしたいと話した。

モヤモヤする幸助だったが、それからの毎日は仕事に打ち込んでいた。

一方、美鈴の本心を知った草太は、美鈴の腕のあざを見つけDVの彼氏がいるんじゃないかと勘ぐりさらに落ちこんだ。

ある時、幸助は会社で仕事のパートナーを紹介される。

それは、志保だった。

志保は彼氏が浮気しているのを知りながら辛い日々を送っていた。

第5話:週末サプライズ

仕事で幸助に接する度に元気をもらう志保はいつの間にか幸助に恋をしていた。

草太は、美鈴のDV彼氏を突き止めようと尾行するがそこで思わぬ真実を目にする。

なんと、そこに現れたのは小学生の男の子、美鈴の息子だった。

気難しい息子に草太は歩み寄ろうとするが…。

スポンサーリンク

一方志保は彼氏が他の女性といるところを発見してしまう。

第6話:こじらせた恋の病

完全に美鈴を怒らせた草太は何度も電話をかけるがシカト状態。

落ち込んでいる草太のもとに”1時間後にそっちに行きます”と美鈴から連絡が来た。

彼氏と別れた志保は、幸助に告白し幸助は志保と付き合う事になった。

一方、真子は風邪を引き亘に電話するが繋がらない。

幸助が会社から帰ってくるとマンションの階段に真子が倒れていた。

真子をマンションに運んだ頃に亘が現れ…。

スポンサーリンク

第7話:愛の隠し味

交際がスタートした幸助と志保。

志保は幸助と真子の仲の良さを気にしながらも幸助と同棲を始める。

ある日真子は初めて亘への手料理でカレーを作ることになり、幸助からがとっておきの隠し味を教わる。

幸助も自宅で志保にカレーを作っていた。

作っている途中で、真子も幸助も互いに大切なものがない事に気付き・・・。

第8話:晴れ時々ジェラシー

草太と美鈴は仲直りしたが、突然美鈴の元旦那が現れ美鈴とよりを戻したいと言ってきた。

困惑を隠せない美鈴だった。

志保と亘はお互いに真子と幸助の仲の良さに嫉妬心がわく。

幸助は志保の嫉妬心から真子と距離を置くようになりマンション下で会っても素っ気ない態度をとるようになる。

幸助の素っ気なさを不審に思う真子。

亘も幸助を避けるようになっていた…。

第9話:けじめましょう

幸助と真子はお互いの気持ちにモヤモヤを隠せなくなっていた。

亘は、志保から真子の初恋の相手が幸助だと聞くが、真子への気持ちが変わる事はなかった。

草太の恋は破れ、美鈴は元旦那とやり直すことになる。

会社を辞めて海外に行くことになった亘は真子に一緒に来てほしいと伝えた。

真子も亘についていく決意をしていた。

真子は初恋の恋にけじめをつけるため大事なうさぎのぬいぐるみを捨てる決意をする。

それに気づいた幸助は真子が捨てたうさぎのぬいぐるみを家に持ち帰った。

第10話:赤い糸のゆくえ

真子は幸助への気持ちを消すかのように幸助との写真をスマホから削除した。

一方、落ち込んでいた草太は美鈴の幸せを祝うために再婚パーティーを開いた。

パーティー前に会場で真子と亘が美鈴と話していると幸助も店に到着した。

亘と真子は幸助を避けるように場所を移動。

幸助は度数の強い酒をストレートでイッキの飲みする。

心がいらだっていた。

そして、パーティーが始まる。

草太はしょっぱなから涙ながらに熱いスピーチをしていた。

そんな中でも酒を飲み続けた幸助。

そして…友人のあいさつで幸助が呼ばれた。

すでに酔っぱらっている幸助は

「愛とか恋なんてものはくだらないです。男女を結ぶ運命の赤い糸なんて大嘘です。そんなものはどこにもありません。」

などと場のムードを壊すような事を言い放つ。

さすがに草太はキレ、真子も「友達を傷つけるなんてサイテーね。」と幸助に言い寄った。

真子に対しても「イケメンの玉の輿に乗れてよかったな!」と真子を傷つけた。

そんな姿をまのあたりにした亘は幸助を殴ってしまう。

亘「先輩にはがっかりです!尊敬していたのに。失望しました。」

幸助「うるせー!俺は尊敬される男じゃねーんだよ!」

草太は店外に幸助を追い出した。

草太「お前どうしたんだよー」

幸助「けじめなんだよ!みんなみたいにけじめつけなきゃいけないだろ!俺もアイツの事を…」

パーティー終了後、殴られた傷を水で洗う幸助。

志保はタオルを渡した。

「志保ちゃん別れようか…別れよう…」

志保に別れを切り出す幸助。

幸助の気持ちを見透かす志保。

志保は「幸ちゃんが真子に向き合っている気持ちを最後に見れてよかったよ。」

円満に別れた二人だった。

一方、真子と亘は出発のため、真子の家の荷物を片付け終わっていた。

出発までの間自分の家で過ごすことになった真子。

一人になった真子はベットに寝そべっていた。

玄関のチャイムがなり、ドアを開けると志保がいた。

志保「出発前にごめんね。もう遅いかもしれないけど、これだけは言っておかなければと思って…」

志保は真子に初恋の相手は幸助だと伝える。

走って幸助の家まで行く真子。

チャイムを鳴らし、電話までかけるが幸助は店に泊まったため留守。

部屋に戻り、真子の頭の中には今までの幸助との時間が走馬灯のように駆け巡る。

翌朝、亘が迎えにくる。

草太に起こされ、幸助はようやく着信に気づく。

電話をかけるが、今度は真子が気づかない。

草太「諦めるのか、真子ちゃん行っちまうぞ!」

幸助は走って真子の家に向かう。

亘と真子は出発しようとしていた。

亘「待っているんですよね!僕もです!」

真子「…」

ピンポーン!!チャイムが・・・

モニターを見るとそこには幸助が・・・

幸助はモニター越しに

「広澤真子ーーー!!俺はお前が好きだ!!俺は幸せを助けると書いて幸助だー!!お前を幸せにできるのは俺だけだー!!ちょっと待ってろ!!」

といい家に戻った。

亘「(笑)帰ってきましたね!これでこそ僕の尊敬する先輩です。スイスには僕一人で行きます!先輩の事をよろしくお願いしますね!。」

亘は去っていった。

亘は自作の「宇佐美幸助との交際におけるメリットについて」の説明書を渡す。

読んでいると、幸助が部屋に入ってくる。

幸助「間に合ったー!」

真子「遅いわよ!何しに行ってたのよ!」

幸助「取りに帰ってたんだよ!こいつを!!」

幸助はうさぎのぬいぐるみを取り出し

「約束通り元に戻してやったぞ!」

と真子にうさぎを手渡した。

幸助「遅くなって悪かったな!それに金持ちで優しいイケメンとの結婚を邪魔してしまって・・・」

真子「ほんとよ!22年も待たされたんですからね!!絶対に幸せにしてね」

と幸助の胸をどついた!!

幸助は真子にキスをして抱き寄せた。

ふとうさぎのぴょんじろうを見ると今度は違う方の目のボタンが取れていた。

幸助は傷テープを貼った。

二人でボタンを探す。

終わり。

二人のその後はラブオアノット2に続く!!

ラブオアノット2を全話確実に無料視聴する方法があります。

 メインキャストは?

宇佐美幸助:山下健二郎(三代目J Soul Brothers)

過去の初恋の思い出に恋をしていた。

広澤真子:本仮屋ユイカ

22年間初恋の人を忘れられず新たな恋ができない。

佐野亘:町田啓太

幸助の後輩で誠実でイケメン男性。

北条志保:浅見れいな

医者の彼氏がいるが、浮気性。

真子とは友人関係。

森美鈴:水沢エレナ

真子の後輩。

合コンで亘に恋をするが草太の優しさに触れる。

小学生の息子がいる。

矢吹草太:八木将康

幸助の友人。

彼女にフラれて、合コンで美鈴に恋をする

実際にLove or Not(ラブオアノット)を観た人の感想や反応を紹介!

実際にラブオアノットを観た人の感想をチェックしてみました。

ツイッターでは、ドラマの感想より健二郎くんの感想が多かったです。

私もドラマを観ましたが、最近観たドラマの中で断トツに面白かった作品です。

地上波で長編として放送してもらいたいくらいです。

幸助と真子のシーンが一番の見どころ!

久しぶりに恋をしたいと感じさせるドラマでした(^^♪

それと、健二郎くんのエプロン姿はここでしか観れないので貴重ですね(*‘∀‘)

皆さんも6人の恋模様をお楽しみください。

FODプレミアムはAmazonアカウントをお持ちの方のみ1か月の無料トライアルができます。

ラブオアノットを1話から最終話までのフル動画を無料で観れます(^^♪

今すぐFODプレミアムを1カ月無料体験する

FODプレミアム

まとめ

今回の記事では

★Love or Not(ラブオアノット)1話ごとのあらすじ・ネタバレや感想も紹介!★

でした。

最終回の最後、幸助が真子に伝える言葉がカッコよくうるっとします。

★あらすじの続きはドラマでゆっくり楽しんでくださいね(*‘∀‘)

関連記事

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*