NHKドラマ【みかづき】の主題歌・挿入歌をチェック!キャストあらすじ・見どころは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ユリーです(^^♪

ご覧いただきありがとうございます。

2019年1月26日㈯21時~スタートする高橋一生さん・永作博美主演の新土曜ドラマ

「みかづき」

が全5回で放送されます。

「また一生さんの癒しスマイルが見れる(^^♪」

と楽しみにしている人もいるのではないでしょうか?

私もその一人です(*^^*)

ドラマ放送開始までの間、待ちきれないのでストーリーの内容や主題歌など気になったことについて調べてみました。

関連記事

 

この記事ではNHKドラマ「みかづき」

  • 主題歌・挿入歌をチェック!
  • ストーリーのあらすじ・キャストや見どころは?

について紹介していきますので最後まで読んでいってくださーい。

スポンサーリンク

NHKドラマ【みかづき】のキャストをチェック!

それでは、さっそく主なキャストについて紹介します。

大島五郎(高橋一生)

小学校の用務員をしていたが、放課後に生徒に勉強を教えたことがきっかけで千明から声をかけられ塾を共同経営する。

孤独な生い立ちがあるため、家庭という癒しを求めている。

赤坂千明(永作博美)

教育に求める理想が高いカリスマ塾教師でシングルマザー。

吾郎のことを教師としても一人の異性としても尊敬し公私ともに支えていく。

上田一郎(工藤阿須加)

五郎の孫。

やりたいことが見つからず、フリーターをしている。

弁当屋の宅配の仕事で塾に行けない子供と出会い教育に興味を持ちはじめる。

大島蘭(大政絢)

大島家の次女。

塾経営をしていたが、講師と生徒の不祥事により挫折する。

高齢者宅に弁当を宅配する経営を始める。

大島蕗子(黒川芽以)

千明の連れ子。

文部省に入った元塾講師との恋愛や塾を継がずに小学校の教師となったことで、千明とぶつかる。

吾郎とは血のつながりがないものの尊敬している。

大島菜々美(桜井日奈子)

大島家の三女。

吾郎の海外体験の話に刺激を受け、カナダに留学して」ツアーコンダクターになるが千明の病気を知り日本に戻る。

赤坂頼子(風吹ジュン)

千明の母親。

千明の塾経営を応援し、塾経営を全面的にバックアップしている。

大島家のゴットマザーとして家族をまとめる。

謎の女性(壇蜜)

吾郎の行きつけの古本屋の店員。

吾郎に恋心!?

謎の女性・壇蜜さんの役どころが気になります。

NHKなので、お色気系ではなく真面目な役で出演しそうですね。

勝美正明(勝矢)

個人塾を経営していたが、吾郎と千明と共同経営をする。

吾郎達夫婦の一番の理解者。

国分寺努(六角精児)

千葉進塾で講師をしていたが、現在は講師を退き事務の仕事に。

最後まで吾郎と千明を支える。

井上阿里(岡本玲)

著作を読み吾郎に憧れを持つ教育学部の学生。

塾に行けない子供達に勉強を教える活動に協力する。

一朗に好意を抱く。

みかづきのあらすじ

NHK土曜ドラマ「みかづき」のあらすじを紹介します。

原作は森 絵都さんの同名人気小説。

太陽のような学校教育に対して月のような塾を背景に、昭和30年代から平成にかけて3世代に渡る家族の歴史を描いたドラマになります。

小学校の用務員で、いつからか落ちこぼれの子どもたちに勉強を教えるようになった「天才的教師」の大島吾郎。

戦争中の国民学校の教育に反発し、自由で豊かな教育の可能性を塾に見出したシングルマザーの赤坂千明。

それぞれに個性があって違ったタイプのふたりは結婚して塾を開きます。

塾業界に新たな歴史が生み出され、その歴史はまた時代とは切っても切り離せない男と女、そして親と子の葛藤の歴史がありました。

塾というキーワードでストーリーが展開されていくドラマです。

ストーリーの見どころは?

ストーリーの見どころについて考えてみました。

吾郎が学習塾を立ち上げた当時から、ベテラン先生になるまでの成長過程に注目です。

また、時代の変化や意見の相違による対立もありながら、理想の教育を実現するべく奮闘する吾郎と千明の考え方や行動も見どころ。

それぞれの登場人物がどのような悩みを持ち問題に向き合ってきた様子が見れます。

「学ぶ」という本当の意味や価値についても考えさせられるでしょう。

スポンサーリンク


日本人は戦後、何を学んだのか?「塾」という世代を超えた共通のキーワードに注目して視聴すると面白そうです。

どの世代でも、何かしら共感できるポイントがあるので、家族で観ても楽しめる作品だと思います。

みかづきの主題歌や挿入歌をチェック!

このドラマで使われる主題歌や挿入歌について調べてみました。

現時点では、主題歌の詳しい情報は出ていません。

ツイッターをチェックするとこんなツイートが。

さっそく平原綾香さんの公式ホームページを確認してみたところ以下の情報が記載されていました。

ドラマ内では「挿入歌」として、平原さんのアルバム

「my Classics3」

に収録されている

「Danny  Boy(English Varsion)」

が流れます。
【オリコン加盟店】送料無料■平原綾香 CD【my Classics3】11/3/2発売【楽ギフ_包装選択】

Danny Boyはアイルランドの民謡をカバーした曲になります。

この曲は、1913年イギリスの法律家で作曲家であった「フレデリック・ウェザリー」がメロディーに歌詞をつけ

「Danny Boy」

というタイトルにしたことから有名になりました。

「Danny」というのは、アイルランドで多い男の子の名前です。

歌詞は息子が戦地へ行き離れ離れになった母が、息子への切ない想いや叫びを綴った別れの曲になります。

 

私も平原さんの「Danny Boy」は大好きな一曲です。

ピアノのみで歌っている平原さんの声は、何度聞いても心にジーンと染みわたるものを感じますね。

「みかづき」にぴったりの挿入歌ではないでしょうか。

ドラマを観ながら視聴したら泣いてしまいそうな予感( ;∀;)

 

現時点での情報では「Danny Boy」が流れるのは毎回ではなく

  • 第2回2月2日㈯
  • 第3回2月9日㈯

のみになります。

平原綾香さんは以前もNHKで2011年に放送された連続テレビ小説「おひさま」のメインテーマを務め

「おひさま~大切なあなたへ」

を歌っていましたね。

「みかづき」の主題歌も期待したくなっちゃいます。

主題歌や第2回第3回以外の挿入歌については、現在調査中なので情報がわかり次第、追記していきますね。

まとめ

今回の記事では、NHKドラマ「みかづき」

  • 主題歌・挿入歌をチェック!
  • ストーリーのあらすじ・キャストや見どころは?

でした。

★主題歌・挿入歌の詳しい情報はわかり次第追記します。

★挿入歌として平原綾香さんの

「Danny Boy」が

  • 第2回2月2日㈯
  • 第3回2月9日㈯

に流れます。

★ストーリーは「塾」がキーワードで昭和から平成にかけて幅広い時代・一つの家族の歴史を描いたドラマになります。

★キャスト

  • 高橋一生(たかはしいっせい)
  • 永作博美(ながさくひろみ)
  • 工藤阿須加(くどうあすか)
  • 大政絢(おおまさあや)
  • 黒川芽以(くろかわめい)
  • 桜井日菜子(さくらいひなこ)
  • 風吹ジュン(ふぶきじゅん)
  • 壇蜜(だんみつ)
  • 六角精児(ろっかくせいじ)
  • 勝矢(かつや)
  • 岡本玲(おかもとれい)

 

でした。

 

「みかづき」内容が深そうなので、5回で終わらせるのはもったいない気がしますね。

朝ドラにしてもいいくらいの内容だと感じます。

一生さん演じる吾郎先生の心に刺さるセリフは聞き逃さないようにしないとですね。

日本の塾業界の教育改革の歴史・各世代の考え方に注目しながら楽しもうと思います。

関連記事

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*